board chalk chalkboard 459793 790x480 - 公開模試を受けてリハーサルをしよう

模試

公開模試を受けてリハーサルをしよう

さて、8月ももう少しで終わりですね。

 

本番まで、残り75日

 

どうでしょう、法令科目は一通り終わり、
民法・行政法の強化ができたでしょうか。

 

9月からは一般知識の勉強がはじまります。
8月までに、法令科目で
何をやらないか
を決めましょう。

 

その目安になるのが、公開模擬試験です。

試験直前に模試を受けてはいけない

模試は、どの時期に受けるイメージがありますか?
10月中~下旬ぐらい?

 

確かに、色々な学校が、力を入れた公開模試は
10月からが本番になります。

 

ですが、10月に、はじめて模試を受けたのでは、遅すぎます。

 

多くの受験生は、超直前に、模試で力試しをするので、
自分の実力が分からず、本番でも不合格になるのです。

 

いえ、言い方が不十分でした。

 

10月にはじめて模試を受けるのでは、
模試を最大限活用する時間がないために、
不合格になるのです。

行政書士試験は、タイムオーバーの可能性がある

 

模試を一度でも受けたことがある人に質問します。

 

『時間内に解答できましたか?』
『見直しの時間が取れましたか?』

 

そう、行政書士試験は、時間との戦いです。

 

問題数は、全60問、3問は記述。
試験時間が180分ならば、
1問、平均2~3分で、解答する必要がある。

 

・・・もう少し欲張って考えると、
見直しの時間が、30分は欲しいところです。

 

1問、長くても2分30秒で解く能力がいる。

 

今、あなたは、問題を何分で解いていますか。
そろそろ、時間も意識した勉強をする必要があると思いませんか。

3時間の試験をどう使うか

さらに言えば
『3時間も集中力が持つのか』
というのは、誰もが不安に思うことでしょう。

 

私は、3時間も、集中力が持ちませんでした。
せいぜい、持っても2時間だったと思います。

 

じゃあ、切れた集中力をどう取り戻すのか。
そもそも3時間集中して試験を受けるにはどうすればいいのか。
試行錯誤する必要があります。

 

結局、私は、トイレに行き、リフレッシュする
という方法を取りました。

 

3時間を実際に体験してください。
そして、3時間を乗り切るための工夫を考えてください。

自分に合った問題の解き方を見つける

私が、公開模試や、予想問題を解いた方が良いと思う
理由はコレです。

 

自分に合った問題の解き方を見つける。

 

これをするだけで、
試験の得点率が変わります。

 

先ほど、行政書士試験は、時間切れになりやすいと書きました。
そうなら、得点できる科目を先に解いた方が
得点は上がると思いませんか?

 

さらに、行政書士試験は足切りがあります。
一般知識で4割の正解をする必要があります。

 

ただ、一般知識の問題は、47番~60番
と最後の方にあります。

 

どんなに法令科目ができていても
一般知識は時間がなく、適当に回答した
では、悲しすぎます。

 

あなた自身が合格するには
どんな順番で問題を解けばいいのか
それを考えてください。

模試は受け終わった後が大事

模試を受け終わった後に、必ずやってほしいことがあります。
それは『できなかった問題を見直すこと』です。

 

学校のテストでも、先生が毎回こういっていました。

 

成績の良かった人も、悪かった人も
できなかったところを、必ず復習しなさい。
それをするだけで、点数は上がるから。

 

そう、できているところを嬉しがっても
それ以上成績が伸びることはありません。

 

できていないところこそ、できるようにしなければいけません。

 

できないところを復習するのは、いやな作業です。
でも、それをしないと、行政書士の資格を取ることはできません。

 

模試を受けると、できているところ、できていないところが
明確になります。そこで、どれだけ自分の弱点と向き合えるのか
これが合否を分けます。

独学者こそ、複数の模試を受けろ

通学・通信で勉強している人と、独学で勉強している人の差は
教えてくれる先生がいるかいないか、つまり、情報が多いか少ないか、です。
これは、かなり大きな壁です。

 

通学通信の人が当たり前に知っている、今年の試験傾向を
独学者は知らない。
知らないがために、的外れな勉強をして不合格になる。

 

そうならないために、学校が実施する模試を受けて、情報を集めましょう。

 

特に一般知識は、専門の本を買うより、模試を集めて勉強しましょう。
そっちの方が断然効率的です。

 

そして、何社かの模試を受けると、ある程度傾向がつかめます。
この分野の問題は、どこの学校も出しているから、本試験でも出そうだ、と
考えることができます。

 

もし、何を勉強していいのかわからない、という人には
このサイトをおすすめします。
あと140日の過ごし方(LEC専任講師/横溝慎一郎)
あと50日の過ごし方(まだ公開されていません)

 

私も、このサイトをみて、勉強する分野を絞り込みました。
行政書士試験は、いかに知識を詰め込むか、ではありません。
どうやって、何をやらないと決めるか。
これが合格への近道です。

 

模試も、情報収集のアイテムとして、有効活用してください。

模試・予想問題は究極のアウトプット学習

 

今まで見たことのない問題に対処できる力をつけるのに
早くても、だいたい1~2ヶ月かかります。

 

今まであなたは、択一問題集や、別会社の問題を2~3巡
もっと解いてきているかもしれません。

 

それでも、本試験で聞かれる問題は
どれもはじめて解く問題ばかりです。

 

その、はじめての問題を2分ちょっとで解こうと思ったら
少し時間をかけて訓練する必要があると思いませんか?

 

合格の可能性を上げるために、
これからは、模試をつかって、本番のリハーサルをしましょう。

 

必ず力が付きます。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
↓↓いま話題のブログを今すぐ確認↓↓
banner 21 - 公開模試を受けてリハーサルをしようgyouseishoshi shiken88 31 - 公開模試を受けてリハーサルをしよう

The following two tabs change content below.
10b652be7fe5b856accc86d9cec70892 80x80 - 公開模試を受けてリハーサルをしよう

国兼 宏和

人間らしく自由な生き方を目指し、新しいことに挑戦し続けている。仕事を理由に、行動範囲が小さくなっていく自分に嫌気が差し、生活スタイルを変えることを決意する。2016年に行政書士という職業があることを知り、法律初学者にも関わらず、独学で勉強を始める。会社員をしながら1日2時間の勉強で、2017年度の行政書士試験を突破する。

books education indoors 159675 200x200 - 公開模試を受けてリハーサルをしよう行政書士試験攻略のカギは「民法」と「行政法」前のページ

9月になったら一般知識対策をしよう次のページpatrick tomasso 71909 unsplash 200x200 - 公開模試を受けてリハーサルをしよう

関連記事

  1. PAK9V9A6896 TP V 200x200 - 公開模試を受けてわかる、本試験の落とし穴

    模試

    公開模試を受けてわかる、本試験の落とし穴

    この時期になると、本当に色々なお問い合わせが届きます。&nbs…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

最近の記事

  1. 勉強法の思い込みを壊せ!行政書士試験用テキストの読み方
  2. 参考書と六法の二段使いで行政書士を目指せ!
  3. 配点からみる行政書士試験の攻略法
  4. 音楽で集中力アップ!行政書士になるための勉強法
  5. 中古の参考書は買うな!それが行政書士試験に受からない理由
  1. ec8bcd972b791475f24ae64d5a79e619 m - 行政書士試験を受けた後、自己採点もせずに過ごすことが危険な理由

    自己採点

    行政書士試験を受けた後、自己採点もせずに過ごすことが危険な理由
  2. PAK9V9A6896 TP V 500x300 - 公開模試を受けてわかる、本試験の落とし穴

    模試

    公開模試を受けてわかる、本試験の落とし穴
  3. IMGL8782171031 TP V 500x300 - 勉強が続かない人の特徴10選

    習慣

    勉強が続かない人の特徴10選
  4. FBPAKU3311 TP V 500x300 - 憲法マニアになっていませんか

    マインド

    憲法マニアになっていませんか
  5. FBPAKU3311 TP V 500x300 - 法令科目を勉強するペース

    スケジュール

    法令科目を勉強するペース
PAGE TOP