PAK9V9A6896 TP V 790x480 - 公開模試を受けてわかる、本試験の落とし穴

模試

公開模試を受けてわかる、本試験の落とし穴

この時期になると、本当に色々なお問い合わせが届きます。

 

・模試で合格点を超えているが、不安で仕方ない。
・この分野が、いまいち理解できないから、教えてほしい。
・10月からの勉強は、何を最優先に取り組んだら良いのか。

 

なにか力になれそうだ、という方には返信しています。

 

「あなた、それは何もしていないのと同じですよ。」

 

という方は、幸い、おりませんでしたのでホッと一安心。

 

この時期、不安になるのはわかります。私もそうでした。
いくら模試で180点超えようが超えまいが、本試験で、
180点を超えなければ意味がありませんからね。

 

しかも、一発勝負。

 

「あ、さっきの失敗したから、もう3時間ください」
とは言えないんですよね。1年待たないといけない。

 

本番では、予想しなかったことが起こります。
私も、本試験の時に、後ろの人に、イスをけられました。
そんなことはないにしても、やはり、試験に魔物はつきものです。

 

その時に、対処できるようにするために、
本試験のシミュレーションをする必要があります。

 

それが、公開模試を受ける目的です。

 

今回は、10月以降の『模試の受け方』をお話しします。

公開模試なら、迷わず会場受験を選べ

公開模試、最大の魅力は、他の受験生がいる中で受けられることです。

 

いつも静かな場所で勉強しているのであれば、
なおさら、会場で受験することをおススメします。
意外と、他の人がいると、集中力が切れやすくなります。

集中力を削ぐ物音たち

 

たとえば、物音にしても、本当に色々な音がします。

 

・咳払い
・ため息
・ひとり言

・エアコンの音

・イスをひく音
・鉛筆のコツコツと書く音

・消しゴムを使うと、ガタガタ揺れる机

 

気になった物音を書き出しても、これぐらいはあります。

 

私が神経質なだけでしょうか・・・。
ただ、音ばかりは、慣れるしかありません。
試験の注意事項にあるように、耳栓は使えませんから。

 

私は、わざと、ファストフード店や、カフェで勉強していました。

 

適度に人がいて、色々な音が飛び交うので
はじめは、本当に苦痛でした。勉強に集中できなかったので・・・。

 

ただ、何度もそういう経験をすると、身体が慣れるのか
徐々に、勉強に集中できるようになっていったのです。

会場の色々な場所で模試を受けてみる

会場模試と言っても、場所が決まっているわけではありません。
自分で、好きな席に座ることができるのです。

 

これが、意外な落とし穴。

 

後ろの席だと集中できるから、という理由で、座っていませんか?
特に考えていない、という人も、無意識に、居心地のいい席に座ろうとします。
これから公開模試を受ける人は、わざと苦手な席に挑戦してください。

 

私も、真ん中の席が一番苦手だったのですが、
模試の時はあえて、苦手な席に座るようにしました。

 

本試験で、自分の好きな席に座れることなんてありませんよね?

 

本当に、席を一つズレるだけでも、環境はがらりと変わります。
場所によっては、エアコンが効きすぎていたり、あまり効いてなかったり。
机がガタガタする、だとか、物音が良く響く場所だったり、だとか。

 

どんな条件であっても、実力を出し切らなければいけません。
それを、場所のせいにしていては、受からないのは分かりますよね。

本番と同じ持ち物を使う

 

行政書士試験当日に力を出し切るために、持ち物は重要です。

 

試験中に使えるもの、なにがあるか、知っていますか?

 

まず、机の上におけるもの。

・受験票
・BかHBの黒鉛筆、または、シャープペンシル
・プラスチック消しゴム
・鉛筆削り
・蛍光ペン
・腕時計
・その他、特別に許可されたもの

これ以外は置くことができません。

 

よく、模試中に飲み物を飲む人を見かけますが、
やめたほうがいいです。本番は飲み食いができません。
咳が出るからといって、飴を舐めるのも、もちろんダメ。

 

そして意外と多いのが、時計のトラブルです。
本試験でも見かけましたが、置時計は使えませんからね。

 

また、筆記具は、これ全部を使う必要もありません。
わたしは、持ち変えるのが面倒だという理由で、
蛍光ペンは使わない、と決めました。

 

特に筆記具は、何をどのタイミングで使うかまで考えると、良いですね

その他、試験中に使える持ち物

持ち物かどうかわかりませんが、服装も大事ですね。

 

私は、ゆったりした服の方が集中できたので、
本番もそれを着ていきました。

 

それから、タオルケットは申請すれば使えます。
11月の試験なので、会場の室温がどうなるか、わかりません。

 

寒く感じて集中できない、暑く感じて集中できない。

 

どちらも考えられます。

 

暑さ対策として、すぐ脱げるものを着ていく。
寒さ対策として、ブランケットを持っていく。

 

そして、実際に、暑かったら、上着を脱ぐ、
寒かったら、タオルケットを使う。

 

意外と、集中力の妨げになることがあります。

 

何度か試して、自分にあった服装、装備を考えてみましょう。

模試を受けるなら、時間を守ろう

本試験は、12時30分から説明が始まります。
そして、13時~16時が試験時間。

 

もちろん途中退室もできます。
できますが、年に1回の試験。
途中退室するぐらいなら、最後までくらいついてみませんか。

 

『練習は本番のように、本番は練習のように』

 

本番はどうしたって緊張してしまいます。
緊張していても、普段通りの力を出すにはどうしたらいいのか。

 

日頃から、試験を意識することが必要だと考えます。

模試の始まる30分前は何も見ることができない

「模試がはじまるのは13時だから、それまで勉強しよう」

 

ちょっと待ってください!!

 

公開模試は、本試験のシミュレーションをする場です。
本試験では、開始30分前から、何も見ることはできません。
一度でいいので、なにもしない30分間を体験してみませんか?

 

そわそわするかもしれません。
あれを見直しておけばよかった、と思うかもしれません。

 

試験の始まる30分間、色々な不安が頭をよぎります。

 

その時間をどう乗り切るか。考えてみましょう。

3時間という時間感覚を身につけよう

2時間半で解き切ったから、解答を持って帰ろう
というのは、かなりもったいない行動です。

 

本試験でも、途中退室をすることはできますが、
会場模試を受けているのであれば、本試験と同く、、
3時間、きっちり試験を受けるようにしましょう。

 

今回は、早く解けただけかもしれません。

 

本番は3時間ギリギリまでかかることもあります。

 

受けてみないことにはわかりませんが、
毎回、試験時間がまばらなのはよくありません。

 

身体に3時間を覚えこませるために、しっかり受けることをおススメします。

 

また、自宅で模試を受ける人に良くあるのが、
3時間を超えて模試を解き続けるということです。

 

もちろん、解き切ることは大事なことです。

 

ただ、この時期は、、3時間で解き切るということも意識しましょう。

 

せっかく、合格できる力があるのに、
タイムオーバーで不合格では、悔やみきれません。
どうやったら3時間で解き切れるか、考えてみましょう。

まとめ

練習は本番のように、本番は練習のように

 

それが、力を最大限発揮するポイントだと思います。

 

今回は、次の3つを重要点として、模試の受け方を話しました。

 

・公開模試は会場で受ける
・本番当日で使う道具を模試で使ってみる
・時間を守る

 

また、公開模試を受けずに、本試験を受けると

 

「あまりの人の多さに、ビックリしてしまった」
という感想を持つ人もいます。

 

行政書士試験当日、動じない心を作るために、

 

公開模試の受け方を考えてみましょう。

 

 

ブログランキングに参加しています。
↓↓いま話題のブログを今すぐ確認↓↓
banner 21 - 公開模試を受けてわかる、本試験の落とし穴gyouseishoshi shiken88 31 - 公開模試を受けてわかる、本試験の落とし穴

 

The following two tabs change content below.
10b652be7fe5b856accc86d9cec70892 80x80 - 公開模試を受けてわかる、本試験の落とし穴

国兼 宏和

人間らしく自由な生き方を目指し、新しいことに挑戦し続けている。仕事を理由に、行動範囲が小さくなっていく自分に嫌気が差し、生活スタイルを変えることを決意する。2016年に行政書士という職業があることを知り、法律初学者にも関わらず、独学で勉強を始める。会社員をしながら1日2時間の勉強で、2017年度の行政書士試験を突破する。

boy 3653385 1280 200x200 - 公開模試を受けてわかる、本試験の落とし穴本試験180分をどう解くかで合格が決まる前のページ

行政書士試験1か月前は、復習と模試で乗り切れ次のページblack and white books design 34627 200x200 - 公開模試を受けてわかる、本試験の落とし穴

関連記事

  1. board chalk chalkboard 459793 200x200 - 公開模試を受けてリハーサルをしよう

    模試

    公開模試を受けてリハーサルをしよう

    さて、8月ももう少しで終わりですね。本番ま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

最近の記事

  1. 勉強法の思い込みを壊せ!行政書士試験用テキストの読み方
  2. 参考書と六法の二段使いで行政書士を目指せ!
  3. 配点からみる行政書士試験の攻略法
  4. 音楽で集中力アップ!行政書士になるための勉強法
  5. 中古の参考書は買うな!それが行政書士試験に受からない理由
  1. PAK15 notepenhikkiyougu20140312 TP V - 問題集で知識を確認しましょう

    択一

    問題集で知識を確認しましょう
  2. a0055 000864 - 合格するために、勉強の意図を考えましょう

    マインド

    合格するために、勉強の意図を考えましょう
  3. pocket watch 598039 1920 500x300 - 独学で時間短縮!行政書士試験に合格するための勉強法

    独学

    独学で時間短縮!行政書士試験に合格するための勉強法
  4. FBPAKU3311 TP V 500x300 - 法令科目を勉強するペース

    スケジュール

    法令科目を勉強するペース
  5. IMGL8782171031 TP V 500x300 - 勉強が続かない人の特徴10選

    習慣

    勉強が続かない人の特徴10選
PAGE TOP