pocket watch 598039 1920 790x480 - すきま時間をフル活用!行政書士試験に受かる勉強法の極意

すきま時間

すきま時間をフル活用!行政書士試験に受かる勉強法の極意

さて、これから勉強しようと思ったとき、何に一番困るでしょうか。

私が一番悩んだのは、勉強時間を作ることでした。

平日は、仕事があるので、家の机に向かえる時間も1時間とない。
休日なら、机で勉強はできるけど、できれば毎日勉強したい。

こういうジレンマを抱えていました。

あなたも思っていませんか?

「働きながら、どうやって、まとまった時間を作ればいいのだろう」

私が行きついた答えは、コレです。

「まとまった時間が作れないなら、そもそも作らなければいい」

勉強というと、1時間とか2時間とか、まとまった時間を作らないといけない。

そんな風に思い込んでいませんか?

そう思い込んでしまうのも、無理はありません。
学校の勉強が、「まとまった時間で勉強しましょう」、とシステム化されているからです。

授業中に、あなた1人だけ、

「5分経ったから休憩しよう」

なんてやってたら、先生に怒られてしまいますよね。

ましてや、5分授業なんて、絶対に成立しません。

成立しない理由は、学校の授業が、先生1人に対して、生徒を40人も見る形式だからです。
50分という時間を設定して、板書で説明した方が、先生が生徒を管理しやすいんですね。

でも、今、あなたは、独学で勉強しています。
学校と同じやり方で勉強する必要はありません。
集中力が最大限発揮できる時間の使い方をしなければいけません。

 

開始時と終了時に集中力を発揮する

脳科学的に、人間は、なにかを始めたとき
最初の5分間と、終了前の5分間に、高い集中力を発揮することが分かっています。

あなたも経験ありませんか?

仕事を頼まれたときは「やるぞ!」という気持ちが強く、
納期まで時間があると、少し放置しながらまったりペースになり
納期が近くなると「やばいっ!間に合わないぞ!!」と思ってハイペースで仕事をする。

勉強も同じです。

始めたときは「やるぞ!」と思っているけれど、長時間やっていると集中力が落ちてくる。
勉強を終わる時間が近くなると「もうひと踏ん張り!」と思って集中できるようになる。

つまり、勉強は、どれだけ時間をかけたかではなく、短くても集中して取り組めば効果があるんです。

これを応用したのが、すきま時間をつかった勉強法です。

普段生活していると、5分とか10分、あるいは、1分、といったように
手持ちぶさたになる瞬間ってありませんか?

ちょっと時間が空いちゃったな、と思うとき。

そんな時に、ちょっとテキストを開く、問題を1問だけ解いてみる。
ということをやると、ものすごく集中して知識を吸収していきます。

はじめは、慣れないかもしれません。

でも、
仕事で忙しい、と言い訳してては、いつまでたっても勉強できませんよね。
この時間しか勉強できないんだ!という瞬間を、1日に、いくつもいくつも作るのです。

高い集中力を発揮しながら、短い時間で勉強する方法。

それが、すきま時間を利用した勉強法なのです。

 

どうやってすきま時間を見つけるのか

5分、10分のちょっとした時間を勉強時間にする。
これが、すきま時間勉強法の考え方です。

ですが、すきま時間ができるのを、行き当たりばったりで考えてはいけません。

「あ、今、手が空いたけど、勉強道具もないし、何もできないなぁ」

というのは、非常にもったいないですよね。

あらかじめ、すきま時間ができるタイミングが分かっていれば、
どんな勉強道具を持っていこうか、考えることができます。

実は、生活する中で、必ず、この時は、すきま時間ができるという瞬間があるんです。

例えば、
バスの待ち時間、バスに乗っているとき、昼休み、仕事が一段落したとき・・・。
それを、目で確かめるために、出勤日のタイムスケジュールを紙に書き出しましょう。

できるだけ正確に書き出してください。

起床時間から、出勤準備をする時間、勤務時間、帰宅時間、寝るまでの時間・・・。
何をしているのか、思い出しながら書いてください。

書き出したあと、

「う~ん、この時間は何をしているのか、思い出せないなぁ」

という時間帯がある場合は、暇を持て余しているはずです。
私がそうでした。

そういう時間から、優先的に勉強する時間に当てましょう。

あとは、待ち時間や、スマホをいじっている時間など、
待っているときは、勉強する。スマホをいじる前に勉強する。

時間の使い方を考えるだけで、勉強時間を作り出すことができます。

 

すきま時間で知識を積み上げる

「たった数分では、勉強できるわけがない!」

「1時間、2時間集中して勉強する方が良い」

と思うかもしれません。

ただ、これだけは知っておいてください。
長時間、勉強していても、たった数分で、問題を1問解いたり、参考書を1ページ読んだりしています。

その数分がなければ、集中して勉強することすらできないのです。

すきま時間を使った勉強法は、1~2時間の中でやっている数分の勉強を、
生活のなかに散りばめているのです。

さらに、人間は、勉強を始めた5分間と、勉強を終える前の5分間で、最高の集中力を発揮する。

1日の中で、何度も、高い集中力を維持して勉強できるのです。

忙しい会社員だからこそ、空いた時間を効率よく使いましょう。

 

 

ブログランキングに参加しています。
↓↓ポチッと応援よろしくお願いします。↓↓
banner 21 - すきま時間をフル活用!行政書士試験に受かる勉強法の極意88 31 - すきま時間をフル活用!行政書士試験に受かる勉強法の極意

 

The following two tabs change content below.
10b652be7fe5b856accc86d9cec70892 80x80 - すきま時間をフル活用!行政書士試験に受かる勉強法の極意

国兼 宏和

人間らしく自由な生き方を目指し、新しいことに挑戦し続けている。仕事を理由に、行動範囲が小さくなっていく自分に嫌気が差し、生活スタイルを変えることを決意する。2016年に行政書士という職業があることを知り、法律初学者にも関わらず、独学で勉強を始める。会社員をしながら1日2時間の勉強で、2017年度の行政書士試験を突破する。

doors 1767563 1920 200x200 - すきま時間をフル活用!行政書士試験に受かる勉強法の極意その勉強法で大丈夫?行政書士試験に受かるための考え方前のページ

中古の参考書は買うな!それが行政書士試験に受からない理由次のページold books 436498 1920 200x200 - すきま時間をフル活用!行政書士試験に受かる勉強法の極意

関連記事

  1. clock 3179167 1280 - すきま時間を活用して勉強を生活サイクルに組み込む

    すきま時間

    すきま時間を活用して勉強を生活サイクルに組み込む

    こんにちは、国兼です。勉強、できてますか?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

最近の記事

  1. 勉強法の思い込みを壊せ!行政書士試験用テキストの読み方
  2. 参考書と六法の二段使いで行政書士を目指せ!
  3. 配点からみる行政書士試験の攻略法
  4. 音楽で集中力アップ!行政書士になるための勉強法
  5. 中古の参考書は買うな!それが行政書士試験に受からない理由
  1. ookawaIMGL3871 TP V 500x300 - 音楽で集中力アップ!行政書士になるための勉強法

    音楽

    音楽で集中力アップ!行政書士になるための勉強法
  2. YUKA862 hisyoumun15210248 TP V 500x300 - 本試験で力を発揮するための睡眠

    当日

    本試験で力を発揮するための睡眠
  3. books education indoors 159675 500x300 - 勉強の中心は基本テキスト

    マインド

    勉強の中心は基本テキスト
  4. books education indoors 159675 500x300 - 参考書と六法の二段使いで行政書士を目指せ!

    六法

    参考書と六法の二段使いで行政書士を目指せ!
  5. tree 3094982 1280 - 行政書士試験は自分への投資

    マインド

    行政書士試験は自分への投資
PAGE TOP