bed 1853907 1280 790x480 - 勉強法の思い込みを壊せ!行政書士試験用テキストの読み方

テキスト

勉強法の思い込みを壊せ!行政書士試験用テキストの読み方

本屋で、自分が使いやすい参考書を買ってきたら、
いよいよ、勉強ですね。がぜん、やる気が出てきます。

まずは、テキストを読むところからスタートです。

「1ページ1ページ丁寧に読み込んでいくぞ!」

と意気込んだは良いものの、1時間後には勉強をしていない。
それどころか、テキストを開くのもおっくうだ。

勉強が続かなかった頃の私の実話です。

でも、こうして書くと、1つ疑問があります。

「なぜ、勉強になると、テキストをじっくり読もうと思うのか」

あなたは、なぜだと思いますか?

「そりゃ、勉強だからだよ」

と返すでしょうか。

ちょっと、答え方に困りますよね。

私が何を言いたいのか、というと、
文庫本も、マンガも、雑誌だって、同じ本なのに、
なんで、勉強に関する本は、ちゃんと読まないといけないのか、ということです。

同じ本なんだから、マンガみたいに、流し読みしたっていいはずです。

私は、むしろ、勉強のことは覚えられなくても、
流し読みをしたマンガや雑誌の方が、内容をよく覚えていたりします。

・・・威張って言うことではないですが・・・。

考えてみると、不思議ですよね。

なぜ、勉強するときは、本をしっかり読まないといけないと思っているのか。

それは、あなたが、学校で勉強をしたことがあるからなんです。

 

学校の勉強法を使う必要はない

私たちが知っている勉強法のベースは、学校にあります。

国語の授業を思い出してください。

音読の時間ってありませんでしたか?
先生にあてられた人が、一段落ずつ声に出して読んでいくというアレです。

私も小学校のときに授業中にやった記憶があります。

読み間違えると、先生が決まって、

「国兼君、しっかり文字を見て読みなさい!」

って言うんですよね。

音読ではなくても、
問題を解いているときでも、間違えると、

「文章をよく読みなさい、そんなこと書いてないでしょ?」

といったことを言われました。

こっちはしっかり読んでいるのに・・・。
まぁ、それはいいとして。

勉強になると、何かにつけて

「しっかり読め」
「じっくり読め」
「そうしたら答えが分かるから」

こんなことをいう先生、いませんでしたか?

こういう勉強を続けていくと、いつの間にか、

「読み飛ばしちゃいけない」
「じっくり読めば、ちゃんとわかるんだ」

と勘違いしていきます。

確かに、じっくり読むという勉強は必要です。
注意力散漫で、問題文を読み飛ばしたら大変ですからね。
音読も、ある一定の年齢まではやるべき勉強の1つです。

でも、あなたがやっている勉強法は、先生がいない独学なんです。

しかも、あなたは働きながら勉強をしようとしている。

テキストを読んで、知識を頭に入れないといけないのですが、
テキストに書かれた細かい文字を、じっくり読むと時間がかかります。

時間がかかるから、勉強をやりたくないと思うようになり、
だんだん、勉強時間も日を追うごとに短くなり、
最後には、テキストすら開かなくなってしまう。

それでは、困りますよね。

時間が無いからこそ、効率を求めなければいけません。

そうなると、学校の授業とは違うやり方が必要です。

では、どうするのか。

もう答えはわかっています。
雑誌を読むように、気楽に読めばいいんです。

 

憲法だけはマスターしてます!

人間の脳は、何度も反復しないと覚えません。

それぐらい、忘れやすいんですね。

だからこそ、何回も読めるぐらい早く読んだ方が良い。

それから、テキストをじっくり読んでいると、
「憲法マスター」になってしまうのです。

行政書士試験用のテキストのほとんどは、最初に憲法の説明が書いてあります。

「日本の憲法だから、大事な法律だ。じっくり読もう」

とやっていると、いつの間にか11月。

「あれ?憲法を読んでるだけで一年が終わってしまった」

なんて、恐ろしいことになります。
事実、不合格になる人の多くが、似たような状況に陥っています。

じっくり読みすぎて、テキストが読み切れなかった。

これが、行政書士試験に受からない最大の理由なのです。

毎年毎年、憲法ばかり、じっくり読みすぎて、
憲法だけは詳しい。憲法だけはマスターした。
ということになっていたら、要注意です。

あなたの目標は、憲法マスターになることではありません。

行政書士試験に合格することです。

 

コツは雑誌を読む感覚で

じっくり読みすぎて、テキストが読み切れないのなら、
じっくりとは読まない勉強法に切り替えればいいわけです。

ただ、学校での勉強を経験したせいか、

「勉強するときは、テキストをじっくり丁寧に読まないといけない。」

という思いこみが、強すぎるんですね。ほとんどの人はじっくり読んでしまいます。

まずは、雑誌感覚で、テキストを読めるようにしましょう。

やり方は簡単。
何かをやる直前に1~2分で良いので、テキストを開いてください。

ただ、それでだけです。

雑誌を読むときに、

「よし!今から時間を取って、この雑誌を読破するぞ!」

と、気合を入れて読む人はいないでしょう。

「あ~なんか暇だな、雑誌でも読もう」

と思って手に取りますよね。
そのあと、読むのに飽きてきた、と思ったら雑誌を片付けると思います。

最初のうちは、そんな感じでかまいません。

この勉強法のねらいは、いつでもどこでもテキストを開くクセをつけることと、
テキストをじっくり読みすぎず、読む速度を上げていくことにあります。

何かを始める前に、テキストを開くと、

「この時間で、1ページだけは読んでしまおう」

という気持ちが働きます。
この気持ちが、ものすごい集中力を発揮させてくれます。

結果、読むスピードも上がって、勉強効果も上がっていくのです。

 

目次を見て内容を先読み

テキストをじっくり読んでいく勉強法は、ある意味、ゴールのないマラソンを走るようなものです。
マラソンにゴールが無ければ、ペース配分が分からなくて、そのうち自滅します。

勉強も同じです。ゴールが分からないから、初めから丁寧にやり過ぎて息切れしてしまう。

法律の厄介なところは、全体を勉強することで、初めて細部が理解できるようになるところです。
なので、初めから丁寧にテキストを読む勉強法は、非効率なんです。

できるだけ、早いうちに、法律の全体像を頭に入れないといけません。

そんなときに役立つのが、目次です。

目次を見ると、どこで何を勉強しているのかが一目でわかります。

今、何の勉強をしているのか、わからないから勉強のペースが乱れます。

行政書士試験で、力を入れて勉強する分野と、そうでない分野は明確に分かれていますから、
まずは、目次をみて、重要な分野と、そうでない分野を知りましょう。
そうするだけで、勉強にもメリハリがつき、勉強がしやすくなります。

 

肩肘張らずリラックスリラックス

勉強に限らずですが、初めから気負い過ぎると、うまくいきません。

私も、勉強の最初はやる気があるけれど、すぐ息切れするタイプでした。
しかも、働いていたので、まとまった時間が取れるわけではありません。

「雑誌みたいに、手軽にテキストが読めたらな」

と思って始めたのが、今回記事にした勉強法です。

ポイントはたった1つ
何かを始める前のほんの数分だけ、テキストを開く。

これだけです。

特に、今まで何時間も勉強した経験がない人にとって
30分でも勉強するのは、とても辛いことです。

それでも、たった5分、

お風呂に入る前に、
ご飯を食べる前に、
テレビを見る前に、
ゲームをする前に、

テキストを開いて読むことはできます。

まずは、1週間。
勉強に取り組む前の壁を壊すところから始めましょう。

それができたら、勉強時間なんて、すぐに伸ばせます。

 

 

ブログランキングに参加しています。
↓↓いま話題のブログを今すぐ確認↓↓
banner 21 - 勉強法の思い込みを壊せ!行政書士試験用テキストの読み方gyouseishoshi shiken88 31 - 勉強法の思い込みを壊せ!行政書士試験用テキストの読み方

 

The following two tabs change content below.
10b652be7fe5b856accc86d9cec70892 80x80 - 勉強法の思い込みを壊せ!行政書士試験用テキストの読み方

国兼 宏和

人間らしく自由な生き方を目指し、新しいことに挑戦し続けている。仕事を理由に、行動範囲が小さくなっていく自分に嫌気が差し、生活スタイルを変えることを決意する。2016年に行政書士という職業があることを知り、法律初学者にも関わらず、独学で勉強を始める。会社員をしながら1日2時間の勉強で、2017年度の行政書士試験を突破する。

books education indoors 159675 200x200 - 勉強法の思い込みを壊せ!行政書士試験用テキストの読み方参考書と六法の二段使いで行政書士を目指せ!前のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お問い合わせ

最近の記事

  1. 勉強法の思い込みを壊せ!行政書士試験用テキストの読み方
  2. 参考書と六法の二段使いで行政書士を目指せ!
  3. 配点からみる行政書士試験の攻略法
  4. 音楽で集中力アップ!行政書士になるための勉強法
  5. 中古の参考書は買うな!それが行政書士試験に受からない理由
  1. phone 1052023 1280 - 毎日の継続した勉強が合格につながる

    習慣

    毎日の継続した勉強が合格につながる
  2. PAK73 kaigainookane20140531 TP V 500x300 - 行政書士試験の勉強にかかる費用

    勉強

    行政書士試験の勉強にかかる費用
  3. clock 3179167 1280 - すきま時間を活用して勉強を生活サイクルに組み込む

    すきま時間

    すきま時間を活用して勉強を生活サイクルに組み込む
  4. IMGL8782171031 TP V 500x300 - やる気が出なくても勉強はできる

    マインド

    やる気が出なくても勉強はできる
  5. black and white books design 34627 500x300 - 基本テキスト選びは妥協するな

    参考書

    基本テキスト選びは妥協するな
PAGE TOP